柿本 市郎かきもと いちろう

現在の加賀友禅を代表される作家の一人で、故人間国宝木村雨山氏の指導を受けられました。

経歴

  • 昭和12年金沢市に生まれる。
  • 昭和30年金丸充夫氏に師事。
  • 人間国宝木村雨山・能川光陽両氏に指導を受ける
  • 昭和42年加賀友禅作家として独立
  • 昭和54年第一回伝統加賀友禅工芸展銀賞受賞
  • 昭和56年第七回加賀友禅新作競技会石川県知事賞受賞
  • 平成4年第十四回伝統加賀友禅工芸展金賞受賞
  • 平成6年石川県指定無形文化財認定

加賀五彩(黄土・緑・蘇芳・藍・古代紫)の配色に深味をもたせ流れのある文様が特徴で加賀友禅の特長を生かし豪華さをかもし出します。
伝統工芸士に認定されています。