浴衣 ゆかた

夏には欠かせなくなった”ゆかた”。

浴衣には主に半巾帯が使われますが最近では夏の帯など 幅広くおしゃれを楽しむ方が増えてきました。
素肌に直接浴衣を着ると着崩れしますので肌襦袢などを着るといいでしょう。

お仕立ては名古屋市内の仕立屋さんにお願いをしております。
通常10日前後で仕立てを行いますが 特急で2日で仕上げます(別途料金)。

藤和特注仕立(別途料金)でポケットをつけれます。
車の鍵や小銭が入るポケットでファスナーがついており 落ちないようになっています。またiPhoneなどスマートフォンをいれるようなポケットもつけれます。